東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

親身になってくれた営業の方が忘れられません。

夫妻ともに仕事を持つ忙しいご夫婦は、通勤の利便性を求めて購入。
今年は管理組合の理事になり、これからますます忙しくなりそうです。

このページはリクルートスーモ「ききみみプロジェクト」から原稿を抜粋し掲載しております。
(2013年12月取材時の内容となっております。)

写真:今回お話を伺ったご家庭

今回お話を伺ったご家庭
Mさんご一家(2人家族)

もともと地縁のなかった板橋区大山で暮らすMさんご夫婦が、なぜこの土地でブリリアを購入することになったのでしょうか。また暮らしてみてどう感じたのかを伺いました。

写真:お住まいの物件

お住まいの物件
Brillia 板橋大山

東武東上線大山駅で駅から徒歩6分、Brillia 板橋大山は全長約560mのアーケードがシンボルの「ハッピーロード大山」にも近い便利な立地のマンションです。(2012年分譲済み)

都心への近さが決め手になりました

結婚が決まり、新居を探していたMさんご夫妻。実家が茅ヶ崎にあるご主人が当時一人暮らしをしていたお住まいは学芸大学、奥様は目黒の実家暮らしということで、最初は川崎方面などをさがしていたそうです。
「なかなか予算が合わなくて、川崎大師線などの支線沿線になってしまっていました。そんな時に思い切って大山に来てみたら、都心には近いし、池袋も歩いていける近さだということに驚きました」とご主人。

写真:都心への近さが決め手になりました

お2人は、マンションが完成するまでの1年間を、ブリリア板橋大山の近所にある賃貸マンションで暮らし、立地のよさをしっかり体験されたそうです。「商店街は充実していますし、通勤の帰りには池袋のデパートで買い物ができるので、本当に便利ですね」と奥様。

一緒に考えてくれた女性の営業担当

このマンションを選んだ大きな理由は、担当営業の親身な対応だったそうです。 「実は同じ日に別の物件も見に行ったんです。そちらで強力な営業をされ、疲れた状態でこちらのモデルルームにきました。そのとき担当してくれた年配の女性担当の方がとても親切でした」。
営業というよりはアドバイザーのような立場にたち、話をよく聞いてくれたそうです。「3つの間取りを候補に悩んでいたら、それぞれのよいところと悪いところを詳しく説明してくれました」とのこと。また階数に悩んでいたら、近くのビルの屋上に行って、一緒に眺望まで確認してくれたそうです。
「自分の足でのぼり降りできる程度の高さが希望でしたが、目の前の建物の状況などを比べて、どの階から上なら開放感があるかを確認できました。本当に一緒に住まい探しをしてくれたという満足感がありました」。奥行のあるバルコニーに出ると、5階とは思えない開放感のある眺望が広がっています。

友人のマンションもBrillia

マンションを購入する前に、住宅選びの本などを読んで研究していたご夫妻。実は奥様の友人もブリリアのマンションを買っていたそうです。
「東京建物がしっかりした会社であることは聞いていました。友人宅にも遊びに行き、マンションの造りの良さも確認できましたし、建築見学会にも参加しました。作っている工程を見せてもらえるのは、貴重な体験。安心感にもつながりました」とのこと。

引き戸を多用した間取りに満足

今のお住まいで気に入っていられる点は、引き戸が多くて使いやすいところだそう。「リビングの隣の洋室をリビングと一緒にして、さらに広いリビングにできるセレクトプランもありましたが、引き戸なら開けても閉めても利用できるので便利。将来子どもができたら子ども部屋にもできますから」とのこと。寝室のクロゼットも大きく開く引き戸なので、嫁入道具のタンスもそのまま入り、使いやすいそうです。
また、奥様はリビング・ダイニングにあるクリーン・キャビネットもお気に入りの様子。「スタンドタイプの掃除機がそのまま入るので嬉しいですね。高さのある掃除用具の置き場って意外と困るので」

写真:引き戸を多用した間取りに満足

オーナーズクラブの優待でシモンズベッドを購入

ブリリア・オーナーズクラブは、住んだあとでも東京建物が購入者をサポートするシステム。Mさんも、いろいろな優待特典を活用しているそうです。「寝室のベッドはシモンズです。3割引きで購入することができました。贅沢かなとも思いましたが、眠っている時間は大切なので、思い切って買い換えて良かったと思っています。旅行の際にホテルでシモンズを採用しているところを見つけると、少し嬉しい気持ちになります」。 他にも実家近くのスーパー銭湯"おふろの王様"の優待券をプレゼントされるので利用したりすることもあるそうです。

今年は管理組合の理事に

「まだ入居して1年が過ぎたところ、隣の方とは貰い物のおすそ分けをする程度ですが、これから他の階の方ともお知り合いになれたらいいですね」と奥様。Mさんは管理組合の次期の理事になられたそうです。「ちょうど1年目の補修が終わったところです。まだこれといった大きな仕事はないかも知れませんが、これから理事をしていくうえで、マンション内のコミュニティ形成も考えて行かなければいけませんね」と話してくれました。

写真:今年は管理組合の理事に

じごくみみ ちょっぴり聞きづらい事に、ききみみを立てました。暮らしの中でのどんな不満点や改善してほしい点とはいったい?

「1年後のアフター点検のときに、修理にきていた請負の方と点検をした施工会社の方に連絡がうまく行っていないことがありました。今後はもっと密にお願いします」というご意見です。

東京建物の担当者からオーナー様へ

写真:東京建物不動産販売 曽根

ご無沙汰しております。「営業担当が忘れられない」とのお言葉、大変嬉しく思います。ブリリア板橋大山は、「家事楽」を採用したコンパクトにまとまった水廻りで、働くご夫妻にとって効率的な仕様設備がお薦めの物件でした。当時、ご結婚予定のM様にピッタリのプランをご提案させていただけたと思っております。
また、アフター点検ではお手間を取らせてしまい申し訳ございませんでした。アフター点検につきましては、関係部署にて点検側と施工会社の連絡を密にすべく更なる改善を図ってまいります。これからもブリリア板橋大山での快適な暮らしをお楽しみいただけましたら幸いです。

東京建物不動産販売 曽根

Brillia 中古マンションカタログ Brillia 板橋大山

買い替え・ご売却をお考えの方

このページの先頭へ戻る