東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

理想の住まいとの出会いが心を満たし、二人の時間を今まで以上に特別なものに

理想の住まいとの出会いが心を満たし、二人の時間を今まで以上に特別なものに。

このページは東京建物Brilliaくらしサイト「Brillia LIVES 〜Brilliaに住んで〜」から原稿を抜粋し掲載しております。

写真:今回お話を伺ったT様ご家族

T様ご家族

自動車部品メーカーにお勤めのご主人と、電機メーカーで照明担当の奥様の二人暮らし。平日は多忙なお二人も休日には散歩を兼ねて食材を買いに出かけ、揃って料理や掃除をしたり、趣味のドリップコーヒーをゆっくり味わったりと水入らずで過ごしていらっしゃいます。

写真:お住まいの物件

Brillia 東戸塚

今回訪問したのは、「東戸塚」駅直結のオーロラシティを横目に、緑豊かな白旗山公園や品濃坂下公園を通り抜けた高台の閑静な住宅街に佇む<Brillia東戸塚>T様邸。

新居選びのポイントは

ご結婚から2年、当社は川崎にお住まいだったお二人ですが、より落ち着いた環境へ移住したいという思いから新居選びを始めました。「会社の社宅が東戸塚にあるのですが、同僚が口を揃えて東戸塚は便利で住みやすいと言っていたんです。私たちも、いつかマイホームを選ぶ時は戸塚エリアにしようと最初から決めていました。」と奥様。実際に街を歩き、東戸塚を選んだ決め手は、利便性に富んだ理想のコンパクトシティだったこと。そして穏やかな街の表情がお二人のイメージする環境にぴったりだったこと。設備仕様についてお気に入りのポイントを尋ねると「機能的な収納とすべて浄水に変わる『良水工房』ですね」と声を揃えたお二人。「あったらいいなと思う場所に収納があって便利ですし、飲み水から入浴まできれいな水がいつでも出てくるのは経済的でうれしいです」と笑顔。また、ご主人は「担当してくださった営業の方も本当に熱心で、そうした出会いも一つの縁だったのではないかと感じますね」とうれしいお言葉をくださいました。インテリアは職業柄、照明にこだわりがあった奥様のセレクト。証明をポイントに、ミッドセンチュリー風のダイニングにまとめられています。家にいるのが楽しくなったというご夫婦。休日は二人で家事を楽しみ、コーヒーを入れてゆったり過ごす時間を大切にしています。

お気に入りのポイント

収納力にも感激したというご夫婦。「今まで入りきらず困っていた物が全部収まりました。」パントリーは奥様のお気に入りです。

それぞれのリラックスタイムの妨げにならないよう、寝室はベッドを2つ並べて広々と使っているのだとか。

「洋服が多くて……」と苦笑する奥様。今は収納部屋になっている洋室も、新しい家族を迎える頃にはきっとまた違った装いに。

リビング横にあるコミュニケーションライブラリーは、パソコンを置いてワークスペースに。スライドウォールを閉じてストックルームとして利用することも。

清潔感あふれる広々としたパウダールーム。なにかと忙しい朝でも、ご夫婦並んで身支度ができます。

お気に入りPOINT① 『照明』

照明の仕事をされている奥様がご自身の住まいにぜひ取り入れたいと以前から心に決めていたおしゃれなペンダントライト。壁紙は照明に合わせて張り替えています。

お気に入りPOINT② 『ソファ』

バルコニーからの眺望も良いリビングには、お気に入りのインテリアショップに何度も足を運び選んだこだわりのソファが。ここで過ごすティータイムが何よりの癒し。

お気に入りPOINT③ 『料理』

以前よりも料理を作るのが楽しくなったと笑顔で語る奥様。スパイスの調合にもこだわった野菜たっぷりのカレーは、ご主人も太鼓判のメニューのひとつ。

このページの先頭へ戻る