東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th東京建物120th

Brillia ART AWARD 2018 作品募集について

※こちらの応募は締め切らせていただきました。

Brillia初のオリジナル家具「Elements」

Brillia ART AWARD とは

Brillia ART AWARD とは

東京建物のマンションブランドBrilliaは、才能ある新進アーティストとの出会い・応援を目指し、公募展「Brillia ART AWARD」を創設することといたしました。入賞作品は東京建物八重洲ビル1階Brillia Loungeのギャラリースペース「THE GALLERY」に約3か月間展示できる公募プログラムです。

心の豊かさがもたらす「NEW LUXURY = 得がたい心地よさ」を新たなブランドコンセプトに掲げているBrilliaは、アートやスポーツなどの様々な文化活動に対し支援を行っています。このような活動の一環として、時代を切り開く先進性をもったアーティストを応援します。

Brillia ART AWARD 応募要項

募集内容 住まいを提供する東京建物のマンションブランド「Brillia」のギャラリーを彩る、ジャンルを問わない新しいカタチの作品プランを募集します。
作品規定 高さ2,700mm、幅1,700mm、奥行き2,785mmのスペースに展示できる大きさの範囲内

  1.  ※ギャラリースペースの床等の仕様は、展示開始時点で変更の可能性があります
エントリー期間

たくさんのエントリーをいただき誠にありがとうございました。
こちらの応募は締め切らせていただきました。

書類審査を行い、4点の入選者が決定いたしました。入選者には制作補助金20万円を授与、
東京建物八重洲ビル1階 Brillia Lounge 「THE GALLERY」 にて一年を通して順次作品展示を行います。

塩見 真由/堀口 泰代/藤江 竜太郎/菅 拓也

入選者の展示作品のなかより、2018年12月頃に「Brillia ART AWARD 2018大賞」を選出します。(賞金30万円)

審査員

小山 登美夫(小山登美夫ギャラリー代表/明治大学国際日本学部特任准教授)/中尾 英恵(小山市立車屋美術館学芸員)
坂本 浩章(公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団)/ 柴山 久雄(東京建物株式会社 代表取締役専務執行役員 住宅事業本部長)
遠藤 崇(東京建物株式会社 住宅事業企画部CRM室長)/ 萬 由衣(東京建物株式会社 住宅事業企画部CRM室(Brillia ART AWARD担当))

  1. ※敬称略、順不同

Brillia ART AWARDへ挑むアーティストへのメッセージ

【小山 登美夫氏】
空間に新しい感覚を作り出す。今回のコンペはまず空間という舞台が与えられて、そこに作品が来ることによって、新たなものが出現していくのを見ることができるめずらしい現場になるでしょう。
作品だけではなく設置も含めて、空間に対する理解と自分の作品に対する客観的な視点が必要です。
自分と社会、作品と空間。作品がそこに置かれることによって、世界全部を変えてしまうという意欲でもって臨んでもらうと嬉しいです。
【中尾 英恵氏】
ホワイトキューブではないガラス張りの都市に開かれた展示スペースは、難しくもあり挑戦しがいのある空間だと思います。
ハイスピードで流れる都市時間の中で、足を止め、ひとときの思考であったり思いを巡らす時間を創出する事ができる、この都市の中にある空間を活かす意欲的な作品を待っています。
【坂本 浩章氏】
生活空間にアートがあるのは、もはや日常の光景になりつつあります。
都会の無機質な一角に存在している展示場に、マスプロダクツ(大量生産の製品)ではなく、個性を活かした時間と空間を楽しむ人たちに向け、「驚き」や「刺激」、「安らぎ」などをこの空間に表現し、アートが持っている無限の可能性を提案してください。
【萬 由衣氏】
Brilliaは、新進気鋭のアーティストを応援したいという想いで本アワードを創設させていただきました。
「暮らしを豊かにする」という観点においては、アートも住まいも同様です。
町を行きかう人々に、日常を越えた体験を提供できる、そんな素晴らしい作品の企画をお待ちしております。
スケジュール 書類審査  2017年10月下旬
入選者発表 2017年11月下旬
作品展示  ①2018年1月下旬~4月 ②2018年5月~7月 ③2018年8月~10月 ④2018年11月~2019年1月中旬
  1.  ※審査結果は、入選者へのみメールにて仮決定の通知をご連絡いたします。仮決定した作品は、運営スタッフとの打合せを通じて、実現の可能性の確認を行います。
  2.  ※作品展示の会期については指定できません。
応募資格 1.国籍、プロ、アマチュア、個人、団体などは一切問いません。
2.応募時点の年齢が45歳以下であること。(グループの場合、全員がこの条件を満たすこと。)
応募方法 応募要項を確認後、応募書類に必要事項を記入し、以下の宛先まで郵送してください。
宛 先 〒108-0075 東京都港区港南2-16-8 ストーリア品川22F03室
有限会社 グローバルネットワーク 「Brillia ART AWARD 2018」運営事務局 宛
応募書類 1. 「 Brillia ART AWARD 2018 」公募作品プラン応募用紙 (所定の様式A4の用紙2枚 ※両面印刷不可)
2. 作品プランの概要・意図・イメージなどをまとめたもの、A4の用紙3枚以内 (所定の様式はありませんが、裏面は使用不可)
  1.  ※規定の枚数を超えた応募書類は、原則として審査対象外です。 ※ ファイルや冊子、映像資料、デジタルデータは受け付けません。
  2.  ※応募書類や資料は返却いたしませんので、予めご了承ください。 ※ 応募書類は(正)と(副)の2部を郵送してください。(副)はコピーしたもので構いません。

【問い合わせ先】

  • 応募に関する問い合わせはe-mailでお願いします。
  • Brillia A RT AWARD 2018 運営事務局
  • e-mail : brilliaart@globaln.co.jp
  • 主催 / 東京建物株式会社
  • 運営協力 / 公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団
  • 運営 / 株式会社Quaras

  1. 【その他の事項】
  2. 1.作品の権利などについて
    作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者は入選作品の展示、広告用印刷物、webサイト、その他の媒体への掲載、図録への掲載、入選作品に関する物品の製作など、当展覧会の運営および広報に関して自由に利用し、またその一部を修正・翻案することができるものとします。
  3. 2.経費負担について
    応募に際して発生した制作費、作品の設営・解体撤去費、修繕費、送料、旅費、交通費、税金、保険などの費用、本公募に関する一切の 費用は応募者の負担とします。
  4. 3.入選作品について
    入選者は、原則として入選作品をベースにプランの実現に臨んでいただきます。なお、安全性、維持管理等の観点から主催者との協議により作品内容の一部変更を求める場合があります。
  5. 4.応募に関する個人情報
    応募に関する個人情報は、主催者が適切に管理し、第三者には提供しません。ただし、本展の実施運営に関わる作業および次回公募の資料送付に際しては、ご提供いただいた個人情報を使用することがあります。また入選者の氏名・経歴等は公開させていただきます。
  6. 5.その他
    ①書類審査および大賞の結果について異議申し立てはできません。
    ②応募者は応募時点で本要項の内容を受諾したものとみなします。
     なお、入選者は入選作品の展示などに関し主催者と所定の契約を締結していただきます。
    ③本要項の事項に違反した応募者は、入選および受賞を取り消す場合があります。
    ④公募に関連する事項および入選後の契約に関し、本要項に規定していない問題が発生した場合は、主催者が協議のうえ判断します。

このページの先頭へ戻る 

情報満載!Brillia Club会員 

Brillia Club

新築分譲マンション、一戸建てをお探しの方に、最新の物件情報をいち早くお届けします。ご登録・年会費は無料です。

おすすめ物件特集 

おすすめ物件特集

駅近、緑が多い環境、高層タワー型などおすすめ物件特集

このページの先頭へ戻る 

Rocket Fuel