買い替えを検討されている方 SUPPORT

新築マンションの買い替えを検討するにあたって

買い替えは”次の住まいの購入資金をどのように準備するか”で計画の立て方が変わってきます。
ここでは下記の3パターンに分けてご紹介いたします。

  1. 今の住まいを売却し
    新たに住宅ローンを組む方
  2. 今の住まいを売却し
    購入資金に充当される方
  3. 今の住まいは売却しなくても
    購入資金の用意ができる方

CASE1 今の住まいを売却し新たに住宅ローンを組む方 住宅ローン利用中

  1. STEP1 今の住宅ローンの残債を確認しましょう。

    住宅ローンの残債は「年末残高証明書」や「返済予定表」等で確認することができます。

  2. STEP2 今の住まいがいくらぐらいで
    売れるか確認しましょう。

    ご自宅周辺のエリアがどれくらいで取引されているか相場調査し、概算の売却見込み価格をご報告いたします。

    お問い合わせはこちら
  3. STEP3 ゲストサロン(モデルルーム)で
    資金計画を立ててみましょう。

    ゲストサロンではモデルルームのご案内の他、買い替えや資金計画のお手伝いもさせて頂きます。

    モデルルーム公開中の物件一覧
  4. STEP4 自宅などの売却を検討される方は
    売却活動を始めましょう。
    具体的な売却活動はこちら

住まいの買替サポートサービス

「今の住まいが売れないと買い替えができない・・・」
こんなご不安を解消するのが“住まいの買替サポートサービス”です。
お客様のご希望に合わせて売却活動を行い、一定期間内に売却できなかった場合には
東京建物不動産販売が買い取りさせて頂く売却保証サービスです。

CASE2 今の住まいを売却し、購入資金に充当される方 住宅ローン利用なし

  1. STEP1 今の住まいがいくらぐらいで売れるか確認しましょう。

    ご自宅周辺のエリアがどれくらいで取引されているか相場調査し、概算の売却見込み価格をご報告いたします。

    お問い合わせはこちら
  2. STEP2 ゲストサロン(モデルルーム)で資金計画を立ててみましょう。

    ゲストサロンではモデルルームのご案内の他、買い替えや資金計画のお手伝いもさせて頂きます。

    モデルルーム公開中の物件一覧
  3. STEP3 買い替え先のマンションが確定しましたら、“今のお住まい”の売却活動を開始します。
    具体的な売却活動はこちら

住まいの買替サポートサービス

「今の住まいが売れないと買い替えができない・・・」
こんなご不安を解消するのが“住まいの買替サポートサービス”です。
お客様のご希望に合わせて売却活動を行い、一定期間内に売却できなかった場合には
東京建物不動産販売が買い取りさせて頂く売却保証サービスです。

CASE3 今の住まいは売却しなくても購入資金のご用意ができる方

新築マンション購入後、今の住まいをどのように活用するか検討をはじめましょう。

  1. CASE1 ご売却される方

    東京建物グループ独自の強みを活かして売却のお手伝いをさせて頂きます。

    詳しく見る
  2. CASE2 賃貸に出される方

    賃貸管理や賃貸募集をお手伝いさせて頂きます。

    詳しく見る
  3. CASE3 セカンドハウスにされる方

    一般的なリフォームからお部屋全体のリノベーションまでお手伝いするご用意があります。

    詳しく見る
売却特典

住みかえサポートを通じて「ご売却」された場合

仲介手数料 10%割引

※買い替え時のご売却についても割引を適用させて頂きます。※売却活動は東京建物不動産販売の仲介店にて承ります。※他の割引とは併用できません。