東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

仕事のスイッチをオフにして愛犬とくつろぐ極上のプライベート空間。

仕事のスイッチをオフにして愛犬とくつろぐ極上のプライベート空間。

このページはブリリアクラブ会員へお送りしている会報誌「Brillia」から原稿を抜粋し掲載しております。

写真:今回お話を伺ったF様

F様

コンサルティング会社にお勤めのF様。愛犬のトイプードルとゆったり空間を使えるように、2LDKだった間取りを1LDKに変更し、2019年春に入居されました。職場へのアクセスがよく、周囲には店も充実。「代々木公園が近く、犬を散歩させている人が多いのも嬉しいです」

新居選びのポイントは

大都会の中心にありながら、樹々がのびやかに生い茂る、オアシスさながらの代々木公園。「週末は愛犬と緑の中で散歩を楽しんでいます」と話すF様が暮らすのは、公園の近隣に構える〈Brillia Tower 代々木公園 CLASSY〉の1室。高層階のお部屋とあってリビングの窓には、都市が織りなす街並み、広い空、代々木公園の緑のグラデーションの借景が広がり、日が暮れると夜景もきらめきます。勤務先に近いエリアで、愛犬とゆったりと過ごせる家をと新居を探していたF様。いくつかを比較検討するなかでこの部屋を選んだ決め手は、やはりこの開放的な眺望でした。仕事で多忙をきわめるF様にとって家で過ごす時間は、かけがえのないくつろぎのひととき。ファブリックや家具の色味とバランスをじっくりと吟味しながら、心落ち着く和モダンの空間をつくり上げてこられたそうです。「とくにソファのセレクトには悩みました。フレームを決めた後もレザーの色がなかなかしっくりこなくて。最終的には自分でレザーを調達し仕立ててもらいました」。ソファ背面の壁には和を感じさせる上品なニュアンスの塗料を施し、飾り棚も造作。間接照明を調光すれば、いつでも最高の居心地を演出できます。「愛犬がいちばん気に入っている場所もこのソファの上。一緒に座り、オフになる時間が至福です」とF様。極上のプライベート空間に、おだやかな空気が満ちています。

Welcome to Our Home

眼下に代々木公園の豊かな緑が広がり、東京タワーと東京スカイツリーが一望できるロケーションです。

ウォールナットの木目と色調が美しいダイニングテーブル。トム・ディクソンの銅色のペンダントライトが和モダンなインテリアのアクセントに。

カウンタートップの御影石の風合いがダイニングのインテリアと調和。「毎朝ここでスムージーを作って飲んでいます」

寝室の壁には断熱や空気を浄化する効果のある塗料を施しています。グレイッシュなブラウンを挿し色に使用したのもF様のアイデア。

落ち着いた木目の収納とカウンターの御影石が上質感あふれる洗面室。シンプルな造りで使い心地も上々。

風水の観点から随所にゴールドを取り入れた玄関。額の一筆はご自身の名前から一字を書してもらったという、世界に1つのアートです

お気に入りPOINT① 『食器』

「新居に越す際、器やグラスもインテリアに合わせて一新しました」とF様。週末には友人や同僚を招き、手料理を振る舞われることも多いのだとか。

お気に入りPOINT② 『コーヒーメーカー』

家でも美味しいカプチーノが飲みたいと購入した、デロンギ製のコーヒーメーカー。スタイリッシュなデザインが気に入っているそうです。

お気に入りPOINT③ 『眼鏡』

リビングの棚に並ぶのは眼鏡のコレクション。ファッションのひとつとして欠かせないそうで、「毎朝違うものを選んで出勤しています」

このページの先頭へ戻る