東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

近所の自然が子どもの遊び場 平日も休日も家族でお出かけする日々。

近所の自然が子どもの遊び場 平日も休日も家族でお出かけする日々。

このページはブリリアクラブ会員へお送りしている会報誌「Brillia」から原稿を抜粋し掲載しております。

写真:今回お話を伺ったK様

K様

「子どもたちと一緒にのびのびと暮らせる環境が決め手でした」。そう語る、3歳の男の子と1歳の女の子を持つ朗らかな雰囲気のK様ご夫婦。現在は子育てに専念されている奥様は、子どもを連れて近隣の公園に出かけるのが日課なのだとか。

新居選びのポイントは

辻堂海岸へ徒歩9分、辻堂海浜公園へ徒歩7分という絶好のロケーションに佇む<Brillia 湘南 辻堂海浜公園>。この1室に、約3カ月前から2人のお子さんと暮らすK様ご夫婦のお気に入りは、古材を使った家具で統一されたリビングダイニング。「購入を決めてから入居まで約1年半。じっくり吟味しながら好みの家具を揃えていったので、入居したとき、″自分たちの城だ″と、とてもうれしく思いました」。そんなK様ご夫婦が新居探しを始めたきっかけは、第2子の妊娠で前に住んでいた住まいが手狭になったこと。「家族みんなで散歩を楽しんだり、もう少し大きくなったら友達と外で遊んだり。子どもたちが自然と触れ合いながらのびのびと育っていけるようなマイホームが理想でした」とご夫婦で声を揃えます。その点この物件は、近隣に公園も多く、通いやすい距離に学校も。徒歩1分の場所にスーパーマーケットや薬局もあるため、買い物が楽チンなのも魅力です。「休みの日はテラスモールに出かけたり、辻堂海浜公園に出かけたり。遠くまで行かなくても充分楽しめます」。まずは自転車を買って、近所での″遊びの幅″を広げたいと思っているのだとか。入居してまだ3カ月、これからどんな暮らしをしていきたいかを尋ねると、「今の暮らしが、ずっと思い描いていた形。家族でこの暮らしを満喫していきたい」という答えが返ってきました。住まいも子育て環境も「理想」を叶えたK様ご夫婦の笑顔からは、幸福感があふれていました。

Welcome to Our Home

暮らしの快適性を高めてくれるディスポーザーや手入れのしやすいステンレス天板も標準仕様。「料理も格段にしやすくなりました」と奥様。

タオルや小物を置くこともできる偏芯ボウルの洗面台。並んで使える幅の広さと、空間を広く感じさせてくれる大きな鏡が魅力です。

「平日の帰宅は子どもが寝た後…」というご主人にとって、休日に家族で食卓を囲む時間は至福のひとときです。

「窓下にDIYでキャビネットを作り、家族写真を飾りたい」とご主人。子どもたちが大きくなるまでは、同じ部屋に家族みんなで寝る予定なのだそう。

テクノミュージックが共通の趣味というK様ご夫婦。キャビネットの中にはCDやレコードがズラリと並んでいました。

テーブルやチェアを置いてもゆとりのあるバルコニー。「これからグリーンを置いて、自分たち好みのくつろぎ空間をつくっていきたいです」

お気に入りPOINT① 『ダイニングテーブル』

「ダイニングテーブルを置いて、家族で食卓を囲めるようになったのが何よりもうれしい」とご主人。大きな家具は同じ店で購入し、統一感を出しています。

お気に入りPOINT② 『お揃いの靴』

シューズインクロゼットの収納力のおかげで、憧れの″リンクコーデ″が叶うように。「お揃いのブランドで靴を揃えたので、休日がますます楽しくなりそうです」

お気に入りPOINT③ 『屋上からの眺め』

常時目前に広がる湘南の海だけではなく、夏に開催される花火大会も観賞できます。「入居後、ここに決めてよかったと改めて思わせてくれるような眺望でした」

このページの先頭へ戻る