東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

シンプルな暮らしを存分に楽しむ心豊かなミニマルライフ。

シンプルな暮らしを存分に楽しむ心豊かなミニマルライフ。

このページはブリリアクラブ会員へお送りしている会報誌「Brillia」から原稿を抜粋し掲載しております。

写真:今回お話を伺ったA様

A様

教育関係の仕事に携わる傍ら、週末はテニスやピアノなど、アクティブに楽しまれているA様。休日の静かな時間が流れるご自宅にお邪魔させていただきました。

新居選びのポイントは

今回お伺いしたのは、「東中野」駅前の賑わいを抜けた場所に立つ<Brillia 東中野 Station Front>。A様は2018年12月にこちらに居を移し、新生活を始められました。「東中野駅は複数の路線が乗り入れているのでどこへ行くにも便利ですし、職場までは約15分。駅前立地というのが魅力的で、ほぼ即決でした」。交通量の多い山手通りに面していながら、室内にいると音が全く気にならないのはうれしい想定外だったとか。以前は1Kのマンションに住まわれていたそうですが、食事をする場所と寝室を分けたかったため、1LDKという間取りも決め手のひとつとなったとのこと。暮らしはじめたら床暖房が気持ちよく、寒い時期も快適に過ごされているそうです。「エアコンをあまり使わなくなったせいか、喉や体の調子も良くなりました」。また、ラグを敷かなくてもいいので掃除が手軽に。「以前はカーペット敷きだったので、掃除機をこまめにかけていましたが、今はフロアワイプでさっと掃除するだけでいいので楽チンです」。ナチュラルなテイストの家具で揃えた落ち着いた雰囲気のインテリアは居心地がよく、友人たちが集まることも多いそうです。もともと、物をなるべく増やさないように心がけているというA様。すっきりと片付いた空間に、いつも飾っているという植物があたたかみをプラスしています。休日は趣味や習い事で外出していることが多いそうで、ONもOFFも存分に楽しまれている素敵な暮らしぶりが印象的でした。

Welcome to Our Home

採光性が高く、開放的なリビング・ダイニング。お気に入りのアイテムを揃えた、心地よい空間が広がります。

幅、奥行き共にたっぷりとしたキッチンは使い勝手も抜群。外食するより自分で料理するほうが好きというA様にぴったり。

ふだんはウォールドアを一部だけ利用して、緩く空間を仕切っているそう。閉め切れば個室に。間取りを手軽に変えられるのが魅力です。

浴槽は保温性が高いため、追い炊きはわずか5分で完了。小窓を開けておけば、湿気がこもることもなく快適です。

バルコニーから「東中野」駅を望みます。周辺には「アトレヴィ東中野」をはじめ、生活利便施設が充実。

お気に入りPOINT① 『食器洗浄乾燥機』

オプションとして購入した食洗機が大活躍。「自炊することが多いのですが、後片付けは苦手。時短にもなるので、重宝しています」

お気に入りPOINT② 『照明』

引っ越しを機に購入したリモコン付きの照明はDIYで設置。「ベッドで本を読んでいて、眠くなったらその場で消せるのがいいですね(笑)」

お気に入りPOINT③ 『休日のテニス』

「週末は高田馬場にあるテニスコートまで自転車で通っています」。10年ほど続けているテニスが、いい気分転換になっているそう。

このページの先頭へ戻る