東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

プロゴルファー 小祝さくらのゴルフ通信

第8回 『私のトレーニングについて』

こんにちは!プロゴルファーの小祝さくらです!
新型コロナウイルスの影響で試合が中止になり、緊急事態宣言が発令されている状況ですが皆様お身体は大丈夫ですか?私は日々、練習とトレーニングに励んでいます。
特に最近はフィジカル面の強化に取り組んでいるので、今回はそのトレーニングの一部をご紹介します。

スタミナとバランス

ボールを打つ練習も大切ですが、体幹トレーニング等身体作りも重要だと感じています。身体を鍛える事でスイングも安定し、傾斜でも体勢をキープできるようになり、さらに飛距離アップにも繋がります。
私はスタミナをつけるため週に数回ランニング(毎回5キロ位)をしています。チーム練習ではダッシュもあり、走るのがあまり得意ではない私には辛いです(笑)皆さんも鼓動が早くなったり息が荒くなったり、リズムがバラバラになってミスショットした経験があるかと思います。呼吸が早くなるとスイングリズムに影響するので、心肺機能の強化は重要なフィジカルトレーニングだと思います。
そしてバランス。これは左右・前傾姿勢を保つ事・スイング全体のスムーズな動きを指しますが、これには「体幹」と言われる部分がとても大事です。体幹を鍛えないとバランスをキープすることができません。
写真の片足をあげて腰を落として行くトレーニングは、器具なしで自重だけでできる手軽で効率的なトレーニングですので、みなさんも是非やってみてください!

筋力よりも瞬発力でパワーアップ

私たちは男子プロのような筋力がありません。ですから体幹等を鍛えて筋力アップしながらも、スイングスピードをあげていく、瞬発力をあげていくトレーニングがとても重要です。瞬発力をあげるために負荷をかけたスクワットをしたり、さらにジャンプしたりもします。
写真にあるピンクの太いゴムを手や腕に絡めて、負荷をかけてスイングの動きを繰り返し、素早く動くトレーニングなどもやります。
トレーニングはなかなか辛いしつまらないですが、ゴルフの上達につながるとても大切な事です。またトレーニングすれば、姿勢も良くなってかっこいいゴルファーになると思います(笑)
トレーニングもゴルフプレーも楽しんで行いたいですね。

  • 小祝さくら  プロフィール

    生年月日:1998年4月15日
    出身地:北海道
    2018年実績:
    LPGAレギュラーツアー全試合出場
    トップテン13回(ルーキー最多)
    賞金ランキング8位
    LPGA新人賞  LPGA敢闘賞  受賞
    日本プロスポーツ新人賞  受賞
    2019年実績:
    レギュラーツアー  全試合出場
    39試合中32試合で予選通過
    賞金ランキング8位
    Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント  4位タイ
    リゾートトラスト  レディス  5位タイ
    サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメントにて念願の初優勝!
    NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3位タイ
    樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 3位

情報満載!Brillia Club会員 

Brillia Club

新築分譲マンション、一戸建てをお探しの方に、最新の物件情報をいち早くお届けします。ご登録・年会費は無料です。

こだわり・特徴から探す 

おすすめ物件特集

駅近、大規模、タワーマンションなど特徴からピックアップ。

このページの先頭へ戻る