~Brilliaが協賛する取り組みをご紹介~

新豊洲Brilliaランニングスタジアム  東京建物Brilliaホール
Brillia Art Award Brilliaショートショートシアターオンライン

Brilliaのネーミングライツ


東京建物Brilliaホール(東京都豊島区)
Brilliaホール_800_352.jpg

豊島区立芸術文化劇場は、Hareza 池袋内の旧豊島区公会堂跡地に建設された、豊島区が推進する「国際アート・カルチャー都市」のシンボルとなる1,300 席の多目的ホールです。この「豊島区立芸術文化劇場」のネーミングライツを東京建物株式会社は取得し、「東京建物」と当社のマンションブランドである「Brillia(ブリリア)」の2 つの名称と、またHareza 池袋の中核をなす豊島区立芸術文化劇場の用途として誰しもが想起しやすい「HALL(ホール)」という言葉を組みわせ《東京建物Brilliaホール》と命名しました。

本施設の活動については https://toshima-theatre.jp/ をご覧ください。

新豊洲Brilliaランニングスタジアム(東京都江東区)

ランスタ_800_471.jpg
2016年10月に創業120周年を迎えた東京建物株式会社は社会貢献活動の一環として、2015年8月から公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(JPSA)のオフィシャルパートナーを務めています。
また湾岸エリアにて東京建物株式会社の分譲マンション「Brillia」を含む多数のマンションを供給してまいりました。
本施設の「支援・応援するだけでなく、より多くの人々、あらゆる人種の方々、さらに健常者や障がい者といった垣根を超え、一体感を生み出し喜びを共にする」という願いに東京建物株式会社は共感し、同地区におけるスポーツを通じたコミュニティ形成を支援するため、120周年記念事業の一環として本施設のネーミングライツを取得し、本施設名称を《新豊洲Brilliaランニングスタジアム》と決定しました。

本施設の活動については http://running-stadium.tokyo/ をご覧ください。


Brilliaの文化活動支援

Brillia ART Award 2021
BrilliArtAward_600_200.jpg

  募集期間 2020年11月4日~15日

東京建物の新築分譲マンションブランドBrilliaは、心の豊かさがもたらす「NEW LUXURY=得がたい心地よさ」をブランドコンセプトに掲げ、アートやスポーツなどの様々な文化活動に対し支援を行っています。このような活動の一環として、次代を切り開く先進性をもったアーティストとの出会い・応援を目指し、公募展「Brillia ART AWARD 」を開催いたします。

入選者の作品は、東京建物八重洲ビル1階 Brillia Lounge 内「THE GALLERY」で約4ヶ月間展示されます。

くわしい応募要項はこちら https://www.brillia-artaward.com/
これまでの作品は こちら https://www.brillia-artaward.com/archive.html


Brilliaショートショートシアターオンライン

BSSTO_950_322.jpg
アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」の企画運営に携わる株式会社ビジュアルボイスが2018年2月に立ち上げたWEBメディア「Brillia SHORTSHORTS THEATETR ONLINE」では、“「暮らし」×「映画」で次の時代の「映画体験」を生み出す実験区”をコンセプトに、新しい映画上映の場所やイベント紹介の記事、インタビューやコラムを配信しています。前身である横浜市みなとみらいにあった映像施設「Brillia SHORTSHORTS THEATETR」の時代から引き続き、東京建物の新築分譲マンションブランドBrilliaとコラボしています。

本サイトの活動については https://sst-online.jp/about/ をご覧ください。