東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

西宮北口イメージ

徒歩圏にある東京メトロ東西線「茅場町」駅から「日本橋」駅へ直通1分、東京メトロ日比谷線「茅場町」駅から「銀座」駅へ直通6分、JR京葉線「八丁堀」駅から「東京」駅へ直通1分など、都心の主要駅までスピーディにアクセス。「東京」駅からは新幹線が利用でき、羽田空港へも約30分でアクセスするなど、アクティブな暮らし方が実現します。

エリア情報

隅田川のほとりに広がる街、中央区新川。水辺の潤いを感じつつ、トレンドとカルチャーの発信地・銀座や、伝統とモダンが融合する日本橋など、日本を代表する最先端エリアを徒歩圏に収めます。同じく徒歩圏内にある「東京」駅は、東京駅が街になるをコンセプトにステーションシティへと進化。八重洲口には、「光の帆」をモチーフとした屋根が象徴的な商業施設「グランルーフ」、2棟の超高層ビル「グラントウキョウ」ノースタワー・サウスタワーなど、先端性を感じさせる施設が立ち並びます。一方で、下町情緒あふれる門前仲町も足を運べる距離にあり、東京の多彩な魅力が堪能できます。

都心にいながら自然が感じられる公園が多いのも新川の特徴の一つ。「隅田川テラス」沿いには、春には桜が咲き誇る「石川島公園」や「佃公園」をはじめ、小さな公園が点在し、地域の人たちの憩いの場となっています。一方、由緒ある庭園もあり、「清澄庭園」は、隅田川の水を引いた泉水と名石を配した枯山荘、そして築山を主体とした回遊式林泉庭園。将軍家によって造られた「浜離宮恩賜庭園」は、海水を採り込んで潮の満ち引きで景色が変わる「潮入の池」を中心に、和の趣が味わえます。

【1】東京駅八重洲口/歴史や文化、ビジネスなどが融合するステーションシティ、東京。八重洲口には、世界的デザイナーが手がけた商業施設「グランルーフ」がある。 【2】日本橋眦膕亜辛寛濺昂築として初めて重要文化財に指定された重厚感ある建物は、日本橋の象徴の一つ。

【3】コレド室町1・2・3/老舗和菓子店「鶴屋吉信」が手がけるカフェをはじめ、日本橋の伝統を受け継ぐ老舗の新店や、地方の人気店が揃う。エリア唯一のシネマコンプレックスも。 【4】GINZA SIX/昨年4月に誕生した複合商業施設で、241の多彩なブランドが集結する銀座の新名所。

【5】清澄庭園/泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」。四季折々の自然が楽しめ、自由広場や四阿(あずまや)、ベンチでゆったりくつろげる。 【6】人情深川ご利益通り/永代通り沿いにある赤門から深川不動堂へと続く参道で、甘味処や食堂が立ち並ぶ。江戸風情を感じさせる活気に満ちた商店街。 【7】浜離宮恩賜庭園/潮の満ち引きによって趣を変える「潮入の池」を中心に回遊する大名公園。国の特別名勝および特別史跡に指定されている。

【8】隅田川テラス/東京湾へと注ぐ隅田川の河川敷は美しく整備され、随所に設えた花壇が彩りを添える。散歩やジョギングを楽しんだり、ベンチに座って水景を眺めたり、地域住民の憩いの場に。 【9】佃島/江戸時代初期に大阪の漁師によって開拓された人口の島で、今も江戸時代の面影を残している。

このエリアのオススメ中古物件

買い替え・ご売却をお考えの方

このエリアのおすすめ物件はこちら
Brillia 新川

おすすめショップ

イマノフルーツファクトリー

イマノフルーツファクトリー

創業66年の確かな目利きと多彩なラインナップが魅力

大きめにカットした果実がジューシーな「フルーツサンド」が人気。季節によってサンドする果物が変わります。フレッシュジュースやスムージーを目当てに、通勤途中に立ち寄るファンも多数。

所 在 地:
東京都中央区日本橋茅場町1-4-7
電話番号:
03-3666-0747
営業時間:
月〜金8:00〜20:00、土10:00〜15:00
定 休 日:
日・祝
http://imanofruits.net/

日本橋 玉ゐ 本店

日本橋 玉ゐ 本店

日本家屋を改装した趣ある店内で天然穴子の食感と味わいを堪能

天然穴子を贅沢に使った名物「箱めし」(中箱・2,950円)。仕上げは、ふんわりした「煮上げ」と、香ばしい「焼き上げ」から選べます。だし汁をかければ、ひと味違ったおいしさに。

所 在 地:
東京都中央区日本橋2-9-9
電話番号:
03-3272-3227
営業時間:
平日11:00〜14:30(L.O.14:00)、17:00〜21:30(L.O.21:00)
土・日・祝11:30〜15:30(L.O.15:00)、16:30〜21:00(L.O.20:30)
定 休 日:
http://anago-tamai.com/

KANDY(キャンディ)

KANDY(キャンディ)

アーユルヴェーダを取り入れた本格スリランカ料理専門店

スパイス・ハーブ・食材の多彩な組み合わせが楽しめる、本場のスリランカ料理を手がけるのは一流ホテルで腕を磨いたシェフたち。紅茶とスイーツがいただけるティータイムもおすすめ。

所 在 地:
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB1F
電話番号:
03-6262-1407
営業時間:
月〜金11:30〜22:30(L.O. 22:00)、土・日11:30〜21:00(L.O. 20:30)
定 休 日:
https://www.kandyroyalfood.com/

※本ページ内に掲載の情報は2018年2月時点のものです。

PAGE TOP