東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

Brillia認定中古マンション制度を活用し、有明の3つのBrilliaブランドのマンションを住み替える。

『Brillia認定中古マンション制度』を利用して
スムーズな住み替えをされたHさんに話を伺います。

このページはリクルートスーモ「ききみみプロジェクト」から原稿を抜粋し掲載しております。
(2014年9月取材時の内容となっております。)

写真:今回お話を伺ったご家庭

今回お話を伺ったご家庭
Hさん(30代・4人家族)

新築で「Brillia Mare 有明 TOWER & GARDEN(2011年分譲済)」を購入され、ご家族が増えたことにともない、2015年入居予定の「Brillia 有明 City Tower」を買い換え購入。現在は「Brillia 有明 Sky Tower(2013年分譲済)」で賃貸の仮住まいをされているHさんにお話を伺いました。

写真:お住まいの物件

お住まいの物件
Brillia 有明 City Tower

都心近接地ながら、開放感と自然に恵まれる「有明」に誕生する全600邸のリゾート&免震タワーレジデンス。
※外観完成予想図

Brilliaブランドの有明のマンション3つ全てに住む

以前も湾岸エリアにお住まいだったHさん。有明エリアを選ばれた理由はどこにあるのでしょう。「以前はお台場エリアに住んでいました。利便性はよかったのですが、観光客が増えてきて、もう少し静かなところに住みたいと思ったのがきっかけです」とのこと。
そんなときに出会ったのが『Brillia Mare 有明 TOWER & GARDEN』。新築で購入されたそう。そして5年後、ご家族が増えた事にともない『Brillia 有明 City Tower』を購入。売却もスムーズに進み、現在は『Brillia有明 Sky Tower』に賃貸で仮住まいされています。それぞれの物件を気に入った理由について伺いました。

写真:Brilliaブランドの有明のマンション3つ全てに住む

写真:Brilliaブランドの有明のマンション3つ全てに住む

  • ※2016年1月現在

ダイレクトウインドウが魅力だった『Brillia Mare 有明 TOWER & GARDEN』

まずはじめに伺ったのは、有明に住むきっかけとなった『Brillia Mare 有明 TOWER & GARDEN』。このマンションに暮らしてみて感じたポイントはどのあたりだったのでしょう。
「なんといっても静かさでした。よく眠れるようになったことに、住みはじめてから気付きました。またダイレクトウインドウも魅力でしたね。都心の眺望をリビングから眺める際に遮るものがなく、まるでホテルのような感覚でした」とHさん。当時はご夫妻での暮らしが中心だったため、非日常を味わうという『Brillia Mare 有明 TOWER & GARDEN』のコンセプトが暮らしにあっていたそうです。マンション内の共用部で開催されるイベントなどにも参加、とても気に入って暮らしていたそうです。

広いバルコニーが気に入った『Brillia 有明 CityTower』

各居室へリビングから出入りする間取りだった以前の住まい。子どもが2人になり、家族が増えてくると、もう少し独立性の高い間取りが必要になってきたため住み替えを考えるようになったそう。そんな時に出会ったのが『Brillia 有明 City Tower』でした。

「今回は、広いバルコニーのある間取りが気に入りました。子どもが中心の生活になると遊びの空間も室内に必要になります。40m2超の広さのバルコニーがあれば、外出しなくても太陽の下で遊ぶことができますからね」今は新しいマンションの完成を心待ちにされているとのこと。
前回に続き、今回も建築現場見学会に参加したというHさん。「600戸という規模のマンションなのに工事を止めて、途中段階を見せてくれる。実物を見られるということだけでなく、そういった姿勢にも安心感を持てますね」

帰り道で見た夜景が、やっぱり有明に住み続けたいと思うきっかけに

マンションの買い替えがスムーズに進み、仮住まいを考えた際、思い切って違うエリアにも住んでみようと思ったHさん。最終的にやはり有明を選んだ理由を伺ってみた。
「他のマンションを見に行った帰り道に有明の夜景を眺めたときに、あらためて、この場所の眺望の良さや解放感を再認識しました。子どもを転校させる可能性を考えても、仮住まいとはいえ、やはり有明のマンションがいいと実感しました」。早速、探して仮住まいに選んだ「Brillia有明 SkyTower」。子どもたちも大きく環境を変えることなく、以前の友だちと遊べるので、安心して暮らしているそうです。

写真:最初の物件購入時から知っていたBrilliaマイスターに買い替えを相談

最初の物件購入時から知っていたBrilliaマイスターに買い替えを相談

マンションの売却を考えた際に、購入したときから知っていた東京建物不動産販売の戸張氏(Brilliaマイスター)に依頼したそうです。「新築購入時に担当してくれた営業担当の方の紹介で顔見知りでした。当時から誠実なイメージの方でしたので安心して頼めました」とのこと。不安な点などがあれば、しっかり察知し、こまめにメールをしてくれたのも信頼できた理由だそう。「私たちの気持ちをすごく慮ってくれるので、本当に頼りになりました」とHさん。

Q. Brilliaマイスターとは…

Brilliaマイスター

一般的に中古流通担当者は、新築時のマンション情報に詳しくないケースが多いのですが、東京建物不動産販売では部門間で情報共有を行い、新築販売時の物件資料や販売情報等を最大限活用して、Brilliaの中古流通に取り組んでいます。Brilliaについての社内研修、社内選抜を経て、一定の基準を満たした中古流通担当者にのみ与えられる称号が「Brilliaマイスター」。Brillia物件への理解が深いので、売主様には売主様の気持ちになって売却のご提案ができ、買主様には買主様ニーズにあった物件のご紹介が可能です。詳しくは公式サイトでご確認下さい。

『Brillia認定中古マンション制度』で物件の評価が上がったことを実感

今回、買い替えを進めるにあたり『Brillia認定中古マンション制度』を利用されたHさん。その感想を伺いました。
第三者機関がマンションの性能を客観的に評価してくれるのが安心だったそう。「自分たちでは設備の状態など評価するのは難しいですから。認定を取得するのに少し時間がかかりますが、問い合わせの件数も多かったようで、物件への評価がすごく上がったのを実感しました。認定後はすぐ売れてしまいましたね。売る側にとっても、自分たちで確認できない部分をしっかり見てもらえるので、安心して売却ができますね」とのこと。

Q. Brillia認定中古マンション制度とは…

「Brillia」の中古取引において、住宅設備機器の事前検査を実施し、 引渡後の不具合を5年間無料で保証する制度です。

Brillia認定中古マンション

GOOD DESIGN AWARD 2012 受賞 業界トップクラスの保証期間と保証内容で「Brillia」の中古取引においても安心の住まいを実現

※2016年1月現在。詳しくは公式サイトでご確認下さい。

気軽に立ち寄れる『東京湾岸仲介センター』

2014年5月12日にオープンした東京建物不動産販売の東京湾岸仲介センター。その感想はいかがでしょうか。
「『Brillia Mare 有明 TOWER & GARDEN』の1階にありますが、マンションの外観のイメージを壊さないように、目立たないように工夫されていますね。カフェのような雰囲気なので気軽に相談しに入れそうで好感を持ちました」とのこと。すぐに売却したいという要望だけではなく、売却、購入、賃貸など、未来を見据えたマンション全般の相談に乗ってもらえる店舗のようです。

じごくみみ ちょっぴり聞きづらい事に、ききみみを立てました。暮らしの中でのどんな不満点や改善してほしい点とはいったい?

「中古売買について『問い合わせ状況の見える化』を進めてはいかがでしょうか。たとえば、売り手が、売り出し価格に対し、購入希望者(問い合わせ含む)からいくらの指値が入っているかをオンラインでリアルタイムに確認出来る仕組みです。売り手は、マーケットと売り出し価格の乖離をリアルタイムに確認でき、購入希望者は、オンライン上で、希望の物件に対し、いくらなら買うという意志表示が可能となるのでは?」とのこと。

東京建物の担当者からオーナー様へ

写真:東京建物不動産販売 戸張

Brilliaマンションをご愛顧頂き、有難うございます。当センターでは、不動産全般について、グループ一体となってワンストップでお応えする体制を整えておりますので、Brillia以外の相談やリフォームの取り次ぎ相談等も承ります。今後も何かございましたらお気軽にお声掛け下さい。
また、貴重なご意見ありがとうございます。ご指摘の点については、不動産業界全体としての課題でもありますが、当社としてもお客様のニーズにいち早く応えられるよう、邁進していく所存です。

東京建物不動産販売 戸張

Brillia 中古マンションカタログ Brillia 有明 City Tower

買い替え・ご売却をお考えの方

このページの先頭へ戻る