東京未来建物会議 Listen

LISTENのカタチ

VOL.3収納を自由自在に

カスタムクロゼット

高さを活かして、たくさん収納。高さを変えて、自由にしまう。

皆様の声
大型収納が欲しい
L字型やコの字型の棚、ハンバーパイプが使いづらい
布団収納が欲しい
季節ものの寝具スペースがない
ハンガーパイプを2段にして欲しい
LISTENの答え
天井裏のダクトスペースを見直し、
ゆとりの高さを確保

カスタムクロゼット従来、ダクトルート(空調や換気の際の空気の通り道)はクロゼットの天井部を通すことが多く、その分天井高が低くなっていました。
しかしこの〈カスタムクロゼット〉では、「収納力」と「機能性」を高めるためダクトルートから検証。
クロゼットの外へ設けることで内部の天井高を充分に確保でき、使い勝手も向上。ゆとりの収納スペースを実現しました。

Point 1布団棚

布団を2組ほど収納できる、奥行のある大きなスペース。年に数回しか使わない来客用の布団や、タオルケット・毛布など季節ごとの寝具を収納するのに便利です。腰をかがめずに取り出せるのも嬉しいポイント。

布団棚の高さも3段階の中からセレクトできます。

  • 収納物が見やすく取り出しやすいレイアウトです。

  • たっぷりの布団を収納でき、下は多機能スペースに。

  • コートなどの長尺物を両サイドに掛けられます。

  • Point 2布団棚下

    布団棚の下にもスーツが掛けられるスペースを設けました。ハンガーを掛けなければ、収納ケースやキャビネットを置き、タオルなどを整理しておくことが可能。デッドスペースを作らず、効率的に収納できます。

  • Point 32本のハンガーパイプ

    2本のハンガーパイプは、自由に高さを変えられる可動式。スーツやシャツなどを吊るして掛けられ、たっぷりの衣服を見やすく収納できます。天井まである高さの空間を自在にお使いいただけます。

  • Point 4小物棚

    カバンや帽子、ちょっとした小物などの収納に便利な棚。普段使うものと使わないものをスッキリ整理できます。また、余裕のある高さを確保していますので、本・雑誌を積み上げて置いておくこともできます。

  • Point 5コート類

    かさばるダウンジャケットや長尺物のコート類などを、たたまずにそのまま収納できます。収納場所の確保が大変だったゴルフバッグなどのスポーツ用品、アウトドアグッズなどもすっきり片付きます。

※物件により仕様・形状等が異なりますのでご了承下さい。

LISTENのカタチ

皆様の声を元に実際にカタチとなったアイテムをご紹介します。