東京未来建物会議 Listen

コラム

VOL.3

理想のキッチンのある暮らし#2

VOL.2では、“理想のキッチン”について考えるために、年齢も家族構成も異なる4人がキッチンについて会議をする様子を掲載しました。ヒントとなるキーワードがたくさん発見されたこの会議に対して、性別も世代も様々な読者の皆様から数多くのご意見を頂戴することができました。たくさんのご意見ありがとうございました。今回は、読者の皆様からよせられたご意見を参考に、さらにキッチンについて考えてみましょう。

のグラフは、読者の皆様から頂戴したご意見をまとめたもの。多く集まったお悩みには、未来のキッチンのヒントがたくさん詰まっていました。「もっとこうなったらいいのに!」という改善点を解決できる方法はないのか……。そこで、より良いキッチンの実現のために日夜研究を重ねているキッチンメーカーにリサーチを敢行。読者の皆様に代わり、ショールームを訪問し、代表的なご意見を相談してきました。


-料理をしているとキッチンに熱がこもり、暑くなってしまいます。何か対策はあるでしょうか。

最近ではマンションのキッチンのレイアウトも多様化しています。まず重要になってくるのがキッチンの位置。バルコニーに面したキッチンを持つ間取りを選べば、風通しも良く、熱がこもりにくいはずです。また、調理熱で暑くなってしまうことを少しでも緩和するためには、IHヒーターのキッチンがおすすめです。

-小さな子供がいるのですが、どうしても調理場が危なくて遠ざけてしまいます。いずれ、お手伝いもさせたいと思っているのですが……。

子供と一緒に作業をするならば、LISTENで開発した「KITCHEN SUITE」も一つの答えではないでしょうか。ワークカウンターを設置したり、引き出しの一番下の足元のユニットを踏み台にするというアイデアで、親子の目線を合わせることができ、コミュニケーションと使いやすさが両立できるはずです。

-私はいつも、スマートフォンでレシピを見ながら料理をしています。ちょうどいい位置に立てかけるのに苦労をしているのですが、何か良い方法はないでしょうか。

キッチンを使うスタイルも変化しているので、次々と新しいアイテムの開発を進めています。水にぬれず、作業の邪魔にならないようにタブレットやスマートフォンを立てかけるスマートフォンホルダーもありますよ。

-後片付けがいつも面倒です。楽に片付けられるキッチンがいい!

最近ではホーローやステンレスといった汚れの残りづらい素材や、継ぎ目の少ないシンクなどが登場しています。自動洗浄のレンジフードなども開発されているので、日々掃除のしやすさは進化しているんですよ。

いかがだったでしょうか。今回は、ご意見が多かった箇所について取り上げてみました。毎日使うキッチンだからこそ、こだわりも人それぞれ。お客様の声に寄り添い、日々進化しています。先の未来では、これまでに考えたこともなかったスタイルが一般化しているかもしれません。LISTENでは、これからも皆様のご意見を参考に新商品の企画を進めていきます。

コラム

より良い暮らしのヒントを探すLISTENのコラムをご案内します。