東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th東京建物120th

「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」オープン

「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」オープン

「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」とは

「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」は東京建物が創業120周年の記念事業として参画したプロジェクトです。

本施設は施設名の通り「ランニング」に特化したスタジアムとなります。全天候型60メートル陸上トラックをメインの空間とし、一部義足の研究施設が併設される傍ら、ランニングステーションとして地域のランナーに開放されます。

館長には、元陸上選手の為末大さんを迎え、今後SPORTS×ART 新豊洲※1 の拠点となるこの「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」。我々はこの施設が、アスリート支援の一助となり、ハードだけでなくソフト(=心)のバリアフリーを促進する場となることを期待します。

  1. ※1「SPORT×ART 新豊洲」
    東京ガス用地開発株式会社が取り組む、22世紀に引き継ぐ水と緑に包まれたスマートシティプロジェクト「TOYOSU22」で展開する新豊洲の街・コミュニティづくりのための活動テーマです。健全な都市生活において身体と精神の充実は欠かせない要素であり、この活動テーマのもと、新豊洲は「心と身体の両面から考えるコミュニティ」を目指します。新豊洲エリアの都市環境を活かし市民にひらかれたスポーツコミュニティを指向するとともに、デザインやテクノロジー、食などの生活文化までを含む、アートを広義に捉えたライフスタイルを発信します。

オープニングレセプション

オープニングラン

オープニングラン

左から2014年全米男子100m(T43/T44)金メダリストのジャリッド・ウォレス選手、車いすダンサーの森田かずよ氏、2016年リオパラリンピック男子4×100mリレーで銅メダルを獲得した佐藤圭太選手、東京建物(株)柴山、館長の為末大氏、(株)Xiborg 遠藤代表

スローレーベルによるパフォーマンス

スローレーベルによるパフォーマンス

ブランチパーティー(生江シェフと為末氏)

ブランチパーティー(生江シェフと為末氏)

施設内容

全天候型60メートル陸上トラック

全天候型60メートル陸上トラック

全天候型施設内のトラックには、国際協議会にも多数採用されているモンド社の「スーパーX」を6レーン分採用。TRACによるかけっこスクールが開講されるほか個人のアスリートも利用できる。(有料)

競技用義足開発ラボラトリー

競技用義足開発ラボラトリー

隣接するオフィス棟には、Xiborg社が競技用義足開発のためのデータ解析や工作作業などを行う研究所が開設される。「全ての人に動く喜びを」感じられるような社会を創造していくことを目指す。

ランニングステーション

ランニングステーション

完全ユニバーサルデザイン型施設として、車椅子のままで使用可能なミストサウナ付きシャワールームとユニバーサルデザイントイレが完備。一般のランナーも利用できる。(有料)

新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長

新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長

為末大(ためすえだい)
元プロ陸上選手
(株式会社侍・TRAC 代表)

為末館長インタビュー 〜障がいのある・なしに関係なく、スポーツをしたい人たちが集える街づくりを〜

為末大さん

どのようないきさつで館長になられましたか。

気がついたら館長になっていたんです(笑)。構想は、TOYOSU会議に参加しているときに「どうやって豊洲で未来を創るか」と日々議論している中で、義足開発者の遠藤くん(Xiborg代表取締役)と「パラビリアンの拠点や、障がいがある・なし関係なく集えるコミュニティがあればいいよね」って話していて。最初のうちは実現不可能な理想郷みたいなものだったけれど、ひょんなことからスポンサーになってくれる企業が現れて、そこからいろいろなことが進んでいきました。具体的に僕が行ったことは「こんな街づくりはどうですか?」という最初の草案と、始まってからは実際の運営に携わっています。

スタジアムで行われる活動内容についてお聞かせください。

子どもたちのかけっこ教室、パラビリアン達の練習拠点、スローレーベルのトレーニングやアート活動のための場所です。新豊洲地域には他にもマギーズ東京(がん患者のための施設)が隣接していて、「新豊洲という白いキャンパスに未来の風景を描きたい」という人たちが集まっているんです。その人たちと新豊洲全体を創り、ランニングスタジアムではスポーツを行う。局地的に進めることはできないと思うので、実現はこれからですね。将来はランニングイベントやお祭りみたいなものができればいいなと話し合っています。

国内初、高機能フッ素樹脂膜材「ETFE フィルム」を大規模に採用

国内初、高機能フッ素樹脂膜材「ETFE フィルム」を大規模に採用

本施設は五輪やサッカーW杯など、世界最先端のスポーツ施設に利用されている高機能フッ素樹脂膜材「ETFE フィルム」を日本ではじめて大規模に採用した施設です。

  • ※建築事業主・太陽工業株式会社

「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」のご案内

新豊洲Brillia ランニングスタジアム 外観

新豊洲Brillia ランニングスタジアム アクセスマップ

住所

東京都江東区豊洲6-4-2

交通

  • ゆりかもめ 「市場前」駅 徒歩5分
  • ゆりかもめ 「新豊洲」駅 徒歩7分

このページの先頭へ戻る 

情報満載!Brillia Club会員 

Brillia Club

新築分譲マンション、一戸建てをお探しの方に、最新の物件情報をいち早くお届けします。ご登録・年会費は無料です。

おすすめ物件特集 

おすすめ物件特集

駅近、緑が多い環境、高層タワー型などおすすめ物件特集

このページの先頭へ戻る 

Rocket Fuel