東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th東京建物120th

100年前から「100年先の街づくり」−歴史−

東京建物は、100年前から「100年先の街づくり」を目指してきました。

100年前から「100年先の街づくり」−歴史−

明治29(1896)年 会社設立

不動産取引の近代化がここから始まる

創業者・安田善次郎は、住宅ローンの原型となったビジネスモデルを考案し、その実現と東京の市街地発展を目指して、当時の有力実業家達に発起人となるよう協力を仰ぎ、公共性の高い近代的かつ本格的な不動産会社「東京建物」を設立しました。
ここから日本の不動産業界は大きく動きはじめます。

写真:不動産取引の近代化がここから始まる

開業広告

写真:創業当初の社屋

創業当初の社屋

昭和4(1929)年 東京本社ビル竣工

東京:八重洲に東京建物本社ビル竣工

写真:東京:八重洲に東京建物本社ビル竣工

東京・八重洲に当時の最新建築技術を駆使して誕生した東京建物本社ビルは、当時の人々の注目を集めました。
八十余年の月日を経て、今でも本社ビルとして利用しています。

昭和39(1964)年 区分所有ビルの先駆けに

区分所有ビルの先駆けとなった横浜駅西口ビル

戦後真っ只中の昭和39年。東京建物は、区分所有ビルの先駆けとなった「横浜駅西口ビル」を竣工しました。

写真:区分所有ビルの先駆けとなった横浜駅西口ビル

横浜駅 西口ビル

昭和54(1979)年 新宿副都心開発

新宿副都心開発の足がかり「新宿センタービル」

写真:新宿副都心開発の足がかり「新宿センタービル」

新宿センタービル

現在では日本有数の超高層オフィスビル街となった新宿副都心開発。その大きな足がかりとなった「新宿センタービル」を竣工しました。
昭和42年、新宿西口の淀橋浄水場跡地の一画を取得してから12年の歳月を経て、地上54階建、オフィス・商業を有機的に結合した都市空間が誕生しました。
このビルの誕生は新宿副都心開発に大きく貢献するものでした。

平成5(1993)年 「ヴェールシリーズ」販売開始

マンションブランド「ヴェールシリーズ」

「ヴェールシリーズ」の販売を開始しました。
「ヴェール」はフランス語で緑という意味で、良好な住環境の象徴として当社のコーポレートカラーです。

平成10(1998)年 「SPC法」国内取得第一号登録を取得

不動産を証券化する法律の登録第一号に

写真:不動産を証券化する法律の登録第一号に

SPC法国内第1号登録物件(アパートメンツ33)

不動産を流動化し、それにより発行される証券を購入する投資家の保護を図る法律「SPC法(現在の「資産流動化法」)」が平成10年に制定されました。東京建物は、SPC法の国内第一号登録取得会社となりました。

平成15(2003)年 「Brillia」誕生

マンションブランドを「Brillia」に統一

写真:マンションブランドを「Brillia」に統一

Brillia 調布国領

平成15年。それまで価格帯や仕様で複数に分かれていたマンションブランドを“洗練と安心”をコンセプトとする高級マンションブランド「Brillia」に統一しました。

平成18(2006)年 大型複合再開発「olinas」

錦糸町に大型複合商業施設(ショッピングモール)

錦糸町の大型複合商業施設「olinas」を竣工しました。
隣接する錦糸公園の整備と併せて、錦糸町エリアの発展に貢献しました。また、
「Brillia Tower Tokyo」、「オフィスビル olinas Tower」を一体で開発しました。

写真:錦糸町に大型複合商業施設(ショッピングモール)

平成21(2009)年 既存超高層ビルに世界初の対策

「新宿センタービル」に長周期地震動対策

写真:「新宿センタービル」に長周期地震動対策

新宿副都心開発の足がかりとなった「新宿センタービル」に既存の超高層ビルに対する世界初の長周期地震動対策を実施しました。

平成24(2012)年 日本最大級のマンション建て替え

「多摩諏訪団地」の建て替え

日本最大級のニュータウンであり、黎明期のニュータウンの一つでもある「多摩ニュータウン」。東京建物は日本最大級のマンション建て替え事業として「Brillia多摩ニュータウン」を2012年に分譲しました。

写真:Brilliaで「多摩ニュータウン」の建て替え

平成24(2012)年 日本最大級の基準階面積

“緑に囲まれた新しい働き方”「中野セントラルパーク」

写真:“緑に囲まれた新しい働き方”「中野セントラルパーク」

日本最大級の基準階面積を誇るに「中野セントラルパーク」を竣工しました。
緑に囲まれた「新しい働き方」を提案しています。
オフィス・商業・住宅・コンベンション機能を備えた3haの大規模複合開発プロジェクト。
エリア全体のタウンマネジメントも行い、駅前一帯の活性化に注力しています。

平成25(2013)年 「東京スクエアガーデン」竣工

東京駅周辺エリアで最大級の基準階面積

「東京スクエアガーデン」を竣工しました。
東京駅前エリアで最大級の約3,300屬隆霆牾オフィスを実現。
さらに、大規模複合開発プロジェクトとしては今までにはなかった本格的な環境対策にも取り組んでいます。

写真:東京駅周辺エリアで最大級の基準階面積

平成27(2015)年 「Brillia Tower池袋」竣工

豊島区新庁舎、商業施設、事務所そして住宅が一体となった立体都市

写真:豊島区新庁舎、商業施設、事務所そして住宅が一体となった立体都市

公共施設である豊島区本庁舎と民間分譲住宅を立体的に複合した、国内初の一体再開発プロジェクトです。官民協働により、新たなコミュニティ形成の場と地域の未来のまちづくりにつながる場を創造しました。

このページの先頭へ戻る 

情報満載!Brillia Club会員 

Brillia Club

新築分譲マンション、一戸建てをお探しの方に、最新の物件情報をいち早くお届けします。ご登録・年会費は無料です。

おすすめ物件特集 

おすすめ物件特集

駅近、緑が多い環境、高層タワー型などおすすめ物件特集

このページの先頭へ戻る 

Rocket Fuel