東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th東京建物120th

3つの壁、のセキュリティ思想

Brilliaと書いて、安全と読みます。

“トリプルセキュリティ”と万一への備えが「住んでからの安心」を支えます。

安全でなければ、Brilliaではない。

Brilliaは防犯範囲を3段階に設定。
中心となる住戸に近づくごとにセキュリティレベルが上がる周到な防犯対策を設けています。
まず敷地内に入る者を抑制する「1stセキュリティ」では、敷地や道路との境界部分に防犯フェンスや防犯カメラなどを設置。心理的な障壁を築いて領域性を確保します。
次に「2ndセキュリティ」として、緊急時に画像が警備会社へ転送される防犯カメラや防犯ガラスなど、不法な侵入を防ぐための設備を配置します。
そして、「3rdセキュリティ」には二重ロック、防犯サムターンなどを装備。 万一、破られた場合も各箇所の防犯センサーが反応し、警備会社へ通報される仕組みを整えています。

暮らしを守るトリプルセキュリティシステム

オートロックシステム

風除室とエントランスホールの2ヵ所にオートロックシステムを採用。来訪者を幾重にもチェックすることで、防犯性を高めていきます。また、鍵は操作盤にかざすだけで解錠ができるノンタッチキー方式を採用しています。

オートロックシステム

暮らしに安心をもたらす遠隔監視システム

暮らしに安心をもたらす遠隔監視システム

住戸内インターホンの非常用ボタンを押すと、提携警備会社の24時間遠隔監視センターへ自動で通報されます。監視センターは異常を発した場所を確認、状況に応じて緊急出動員が対応します。

このページの先頭へ戻る 

1stセキュリティ(外構部)

オートロック

マンション関係者以外が簡単に入館することができないよう、オートロックシステムを採用しています。

オートロック

防犯カメラ

建物や敷地の出入口等要所にカメラを配置しています。

防犯カメラ

2ndセキュリティ(共用部)

非常押しボタン

ボタンが押されると、防犯カメラやマイクを通じてALSOKに映像と音が流れ、状況に合わせた対応が行われます。

非常押しボタン

エレベーターかご内モニター

エレベーターのカゴ内には、映像を映すモニターを設置しています。

エレベーターかご内モニター

3rdセキュリティ(専有部)

ディンプルキー

玄関キーは、複製が困難なディンプルキーを採用。

ディンプルキー

ダブルロック

玄関ドアの2ヵ所にキーを設置するダブルロックで防犯性を高めます。

ダブルロック

CP認定

公的な防犯試験に合格し「CP認定」を受けた玄関ドア。

CP認定

鎌型デッドボルト錠

錠のこじ開け防止に、鎌型のデッドボルトを装備。

鎌型デッドボルト錠

防犯サムターン

「サムターン回し」防止機能を備えた内鍵を採用。

防犯サムターン

防犯センサー

異常を感知した際には24時間体制でスタッフが適切に対処します。

防犯センサー

このページの先頭へ戻る 

情報満載!Brillia Club会員 

Brillia Club

新築分譲マンション、一戸建てをお探しの方に、最新の物件情報をいち早くお届けします。ご登録・年会費は無料です。

おすすめ物件特集 

おすすめ物件特集

駅近、緑が多い環境、高層タワー型などおすすめ物件特集

このページの先頭へ戻る 

Rocket Fuel