東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th東京建物120th

安心というデザイン、トリプルセーフティ

もしものときでも、家族に安心を
。

Brilliaは独自の防災対策で住んでからの安心をバックアップ。

そなえる、まもる、たすけあう。

マンション毎にオリジナルの防災マニュアルを作成。
また、各住戸にはオリジナルの防災リュックを標準装備するなど、Brilliaでは、平常時からの防災対策に余念がありません。
これは、
日々の備えによる防災意識の醸成=そなえる(平常時)
災害発生時の多重の安全確保=まもる(災害時)
コミュニティの力を活用した助け合い=たすけあう(災害後)
という3つのフェーズを明確にし、「いざ」というときのリスクを最小限に留めるための「見えざるセキュリティ」の一環です。

そなえる、まもる、たすけあう

「住んでからの安心」を実現する総合的防災ガイドライン。

「Brillia防災対策ガイドライン」は、2010年9月の大幅改訂を経て、2011年度グッドデザイン賞を受賞しました。
「そなえる、まもる、たすけあう」をコンセプトとし、きめ細かな対策に取り組んでいます。

GOOD DESIGN AWARD 2011 受賞

1st そなえる−マンション内のコミュニティ形成−

防災説明会

防災マニュアルや防災リュックの中身について入居者へ説明。

防災説明会

オリジナル防災リュック

万一の際に備えて、Brilliaオリジナルの防災リュックを全戸標準に装備しました。

オリジナル防災リュック

オリジナル防災マニュアル

防災の心得や避難方法、災害時の対処法など、詳しく紹介した防災マニュアルを各住戸に配布。

オリジナル防災マニュアル

このページの先頭へ戻る 

2nd まもる−共用部、専有部。その全てに安心の対策を−

フットライト

廊下には、停電時に自動点灯し、足元を照らすフットライトを設置しました。

フットライト

地震対策機能付きエレベーター

エレベーター運転時に、強い地震を感知した場合、最寄階に停止させて扉を開く仕組みとなっているので安心です。

地震対策機能付きエレベーター

家具転倒防止用壁下地

地震の際、家具の転倒を防ぐために、家具を壁に固定できるようキッチンなどの壁に下地を設けてあります。

家具転倒防止用壁下地

対震枠玄関ドア

地震によるドア枠の歪みを抑制し、ドアが開かなくなることを防ぎます。

対震枠玄関ドア

このページの先頭へ戻る 

3rd たすけあう−万一に備えた防災対策−

防災備蓄倉庫

地震や火災等の万が一の災害時に備えて、防災備蓄品を共用部に保管しています。

防災備蓄倉庫

  • ※備蓄品の内容は多少異なる場合があります。

AED(自動体外式除細動器)

AEDをデリバリーボックスに設置。音声ガイドが捜査方法を説明してくれます。

AED(自動体外式除細動器)

このページの先頭へ戻る 

情報満載!Brillia Club会員 

Brillia Club

新築分譲マンション、一戸建てをお探しの方に、最新の物件情報をいち早くお届けします。ご登録・年会費は無料です。

おすすめ物件特集 

おすすめ物件特集

駅近、緑が多い環境、高層タワー型などおすすめ物件特集

このページの先頭へ戻る 

Rocket Fuel