• トップページ > プロジェクトノート > Note_030「働く女性のリアルなインサイトに触れる〜凸版印刷で働く女性と対話〜」

Project NoteProject Note

Bloomoiプロジェクトの活動内容や方針などのプロセスを順次ご紹介していきます。

  1. 働く女性のインサイトを知る
  2. 働く女性の幸せな生き方を想う
  3. 働く女性が咲き誇る暮らしを創る
  4. 働く女性が提案するために動く

働く女性のリアルなインサイトに触れる〜凸版印刷で働く女性と対話〜

Bloomoiでは、女性が活躍する企業を訪問して、そのインサイトに触れ、新たな商品づくりに生かしています。今回は「印刷テクノロジー」を核に、確かな技術と最先端のデザインによって建材をはじめとする様々な商品を生み出している凸版印刷に伺いました。生活空間の今後を見据えた新しいコンセプト・色・柄・デザインや、環境への配慮と機能性向上を実現した商品群の展示など、さまざまな情報発信を行っている同社 ショールームで、これからの住まいについて意見を交換をしてきました。

どんなIoT技術が働く女性にとって必要か

凸版印刷ショールームにお邪魔しました 凸版印刷女性社員のみなさま IoT技術について意見交換

身のまわりのさまざまなモノとインターネットをつなげるIoT技術*は、今後の住まいへも影響が大きいようです。こちらのショールームではIoT技術を生かした未来の住まいについても提案されています。働く女性にとって、どんな暮らしが待っていてほしいか、見学後に意見交換をしました。

*IoTとは「Internet of Things(インターネット・オブ・スィングス)」の略で「モノのインターネット」と訳されています。センサーと通信機能が組み込まれたモノがインターネットを通じてあらゆるモノと繋がり、互いの情報・機能を補完・共生し合う状態。今までパソコンやスマホのみで構成されていたインターネット社会に、家や職場、街中のあらゆるモノを取り込み、お互いの情報や機能をシームレスにやり取りし、活用することによって人間社会をより豊かにすることを目指しています。

VOICE
  • テクノロジー全般については疎いのですが、とりあえずスマートスピーカーを買ってみました。子どもが2人いて、休日も大忙しなのですが、IoT技術というのは、感覚的に使いこなせる技術かなと期待しています。
  • シングルで一人暮らしですが、忙しくて家にいる時間がほとんどありません。テレビも持っておらず、デジタルには弱いので、これからは知識として知っておきたいと思っています。
  • 子育て中なのですが、最近の子どものおもちゃに驚いています。電子回路をつなげて自分のおもちゃを作るといったシステムもあります。プログラミングが小さな子どもでもできるように工夫されていて、これからの時代はIoTがあたりまえになってくるかもしれません。
  • 海外旅行によく出かけますが、海外の情報をタイムリーに教えてくれるようなシステムがもっとあればいいなと思っています。現在一人暮らしなのですが、たまに、ふれあいを求めてペット型ロボットを買ってみてもいいかなと思う時があります(笑)。

スペースごとに理想的なシステムとは

ブルーモワのメンバーも意見交換 部屋の湿度が下がったら教えてくれると嬉しい 手がふさがっているときの音声スイッチもいい

次に、住まいの様々な場所で必要なシステムやサービスについて考えてみました。参考になったのは一人暮らしの場合、テレビを持っていない人が多いことです。テレビがある場合でも、家事や子育てで忙しく、観ているよりは、聴いているといった使い方をしていることが多いようです。

リビング・ダイニング
VOICE
  • 私は自宅にテレビがないので、駅に着いてから電車が遅延していることを知ることが多いのです。交通情報をタイムリーに自宅でわかるようなシステムがほしいと思います。スマホでも調べられますが、朝はそんな時間がないので。
  • 冬に室内にいて湿度が乾燥していることを教えてくれるシステムがあるといいですね、温度や湿度を感知して加湿器が自動で動いてくれるといいと思います。なかなか自分では気づかないので。
  • テレビは私にとって「気配」になっています。孤独感をなくす道具のような感じです。
  • 家にテレビはありますが、私自身は常に何かをしているので、耳で聴いている感じです。室内のどこにいても観られるテレビがあるといいですね。
  • わが家ではロボット型掃除機を使っていますが、使いこなせれば便利です。完璧を求めなければ「ありがとう」と言いたくなります。次は床ふき掃除をしてくれるタイプも欲しいですね。
キッチン
VOICE
  • ハンバーグをこねるなど、手がふさがっていいて、炊飯器のスイッチを入れ忘れたのに気づいたりしたときに、音声でスイッチが入ると便利だなと思います。
  • お鍋が沸騰しそうなときも教えてくれると便利ですよね。
  • 宅配で食材を買っているのですが、マンションなので玄関先に宅配ボックスが置けないのが困っています。不在時に受け取りできないのは不便です。
  • 外出先で冷蔵庫の中身が分かるようなシステムがあると便利ですよね。
  • 私も家にストックがあるのに、また同じものを買ってくることがよくあります。家に何があるかがわかるのはすごくうれしい。
洗面室
VOICE
  • 私たち夫婦は共働きで、お互い毎日遅いので家事はすべて休日に回しているのですが、洗濯に困っています。帰る30分前に洗濯をスタートして、帰ったらすぐに干せるような洗濯機があるといいです。
  • 洗面室でその日の天気予報が分かるといいですね。着ていく服を決めたり、その日洗濯するかどうかが判断できます。
収納
VOICE
  • その日のコーディネイトを教えてくれるようなクロゼットがあると便利ですね。何を着ていけばいいか悩むようなときにアドバイスしてくれると嬉しいです。

マンション全体で必要なサービスとは?

自宅だけではなく、マンションの共用部などにあったら便利だと思うものについても話題になりました。共用部の場合は利便性だけでなくセキュリティも重要なようです。

VOICE
  • 宅配ボックスがもっと充実してたらいいなと思います。「宅配ボックスがいっぱいだったので持ち帰りました」という連絡票がよく入っています。
  • 海外では自宅の鍵を宅配業者が来ているときだけ解錠するというシステムがあるようですが少し不安です。家の中を見られてしまうのも困りますね。
  • ピザなどのデリバリーも個人情報を知られるのがなんとなく心配なときがあります。
  • 1人暮らしだと、エレベーターもなるべく他の人と一緒になりたくないような気がして、別の階で降りたことがあります。
  • 鍵をなくしたときなど、いざという時に助けてくれるサービスがあるといいですね。鍵は顔認証だと便利ですね。

IoT技術が生活のなかに浸透し始め、より便利により簡単にできることが増えてきました。暮らしそのものをつくりだす住まいにおいて、進化し続けるIoT技術やそれに応じた人々のライフスタイルを知り、対応していくことはとても重要なキーワードだと感じました。働き方や時間の使い方もどんどん多様化していきます。ブルーモワでは、その多様な暮らし方を尊重し、それぞれに対応できる住まいを引き続き生み出していこうと考えています。

facebookfacebook
  • 東京建物
  • Brillia
  • Copyright © Tokyo Tatemono Co.,Ltd. All Rights Reserved.