• トップページ > 完成しました > Plan_019「Bloomoiインテリアカラー(扉・建具デザイン)」

Finished Plan

Plan_019 Bloomoiインテリアカラー(扉・建具デザイン)

IDEA
インテリアを左右するカラースキームに自然体の暮らしを提案

住まいのインテリアの印象を決める要素のひとつに、床材や扉・建具デザインなどのカラースキームがあります。今回、Bloomoi初となる湘南エリアでの参画ということで、湘南に暮らす方の声や毎年調査しているWEBアンケートをベースに、手触りや素材感を大切にしたBloomoiテイストの新しい空間を表現しました。

PLAN
インテリアの印象を決める建具デザイン、レバーハンドルをデザイン

リビングへつながる扉は、海岸沿いのカフェやショップをイメージするようなヘリンボーン模様で立体感のあるデザインに仕上げました。また手に触れるドアのレバーハンドルは、シンプルで扉のデザインが引き立つようにバランスを考えました。住まい全体に散りばめられたキーワードは「カフェ・サーフ・穏やか・遊び心・海」です。KROW長﨑氏によるインテリアコーディネートも加わり、海と空の青と自然素材が調和した自然体でオーガニックな住まいができました。

キッチン

海辺にあるレトロなカフェをイメージさせるキッチンの扉。ホワイトの扉と木目調の取っ手とステンレス天板を組み合わせることで、太陽が似合う軽やかな空間に仕上げました。インテリアのカラースキームをミディアムカラーまたはコントラストカラーをセレクトするとキッチンの扉はインテリアカラーに合わせたカラー(ココアカラー)の扉になります。

左:ミディアムカラー・コントラストカラー キッチン扉面材
右:ライトカラー キッチン扉面材

洗面化粧台
 

木目調の扉とブルーのモザイクタイルが清涼感を演出。機能性も十分に備えたスマートな洗面化粧台にコダワリのインテリアが加わり、リラックスできる空間になりました。

※モザイクタイルは有償オプションです。

建具デザイン・レバーハンドル
 

建具は木目の特徴を活かし、ヘリンボーン模様の立体感のあるデザインに。またレバーハンドルは、シンプルでマットな質感で手に触れたときの感触も大事にしています。モデルルーム以外のカラーに対しても、それぞれオリジナルの扉デザインとレバーハンドルをセレクトすることで、Bloomoiの空間づくりのポイントになっています。

facebook
  • 東京建物
  • Brillia
  • Copyright © Tokyo Tatemono Co.,Ltd. All Rights Reserved.